けんじブログ にいがた探訪

佐渡相川で開催されているAWGPプロレス大会がもうすぐ!

中学の時、プロレスにハマっていました。

私がハマっていた時期は、ジャイアント馬場さんやアントニオ猪木さんが活躍した次の世代のプロレス。

三沢光晴、川田敏明、小橋建太、田上明の『全日本プロレス四天王』
蝶野正仁、武藤啓二、橋本信也の『新日本プロレス闘魂三銃士』

このあたりがど真ん中でした。

大人になりプロレスからは離れてしまったのですが、あらためて当時好きだったプロレスラーの名前をこうやって書いてみると、ちょっと興奮してくるものです。

なんなら今、蝶野選手の入場曲を流しながらこのブログを書いていますし。

なぜプロレスの話?

といいますと、来る9月26日、佐渡相川にてプロレスが開催されそこに蝶野正洋さんが登するんです!

そして、なんと私がスタッフとして関わらせていただくことになったからなのです!

9.26AWGPプロレス大会in佐渡相川

佐渡相川で行われているプロレス興行が行われていたこと、私は今まで知りませんでした。

佐渡相川で酒屋を営む北村龍さんが発起人となり、「AWGP」という名で佐渡相川にて活動し、2010年から毎年プロレス興行を開催されていらっしゃっていたそうです。

しかし、昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で初の中止。今年は2年ぶり11回目の開催となります。

過去の大会で出場したレスラーの名前を聞いて驚きました。

藤波辰爾、初代タイガーマスク、長州力、藤原喜明、アジャコング、神取忍、里村明衣子、天龍源一郎、大谷晋二郎、豊田真奈美、獣神サンダーライガー…(す、すげぇメンツ…)

これでも一部ですが、プロレスファンでなくても知っているであろうビックネームが佐渡に来ていたんです!

そして今年は、極悪バタフライ、蝶野正洋さんが登場。

その他も豪華メンバーが来島し、2年ぶりのプロレス大会が開催されます。

こちらがポスターです↓

なぜ佐渡でプロレスが開催されているのか?

第一回の開催は11年前の2010年9月26日。(↑第一回のポスター)
AWGPを主宰する北村龍さんが「佐渡にプロレスを呼びたい」という思いからはじまりました。
と、めちゃくちゃ簡単に書いてしまいましたが、そこに至るまでのストーリーはこんな一言では言い表せないほどのものがあります。

AWGPのYouTubeチャンネルがあり、動画で話を聞くことができますので、興味がある方はご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCpDAR0Kc3qcrobsNA46TAcQ/featured

第一回開催に至るまでの話だけで、全10回合計2時間ほどあります。
正直とても長いのですが、当時のプロレスを好きだった人は、きっと楽しめると思います。(私は全て見ました!)

「佐渡にプロレスを呼びたい」と思った理由をここの動画で知りました。

それは、以前に新日本プロレスに所属していた佐渡出身のプロレスラーである小杉俊二さんという方が引退したことに関係していたという話。

詳しくはコチラの動画を見ていただきたいのですが、北村さんは小杉俊二さんの引退の花道を佐渡でつくりたいという夢を持ち、全くの未経験ながらもプロレス開催をしようと立ち上がったそうです。

さまざまな困難を乗り越え、ついに実現した佐渡相川でのプロレス大会。
その大会では小杉俊二さんもリングに上がったそうです。(大変なことが起ったそうですが!)

今回の蝶野選手の対戦相手は、なんと小杉俊二さん!

プロレスではなく、トークバトルが行われます!

蝶野選手たち闘魂三銃士が新日本プロレスに入ってきたとき、先輩として活躍していた小杉俊二さん。

先日、小杉さんから少し当時のお話をお聞きしましたが、「あの3人は、ふつうの選手とは違うものがあった」と語っておられました。

今回のトークバトルではどんな話が聞けるのか!?楽しみです!

子供の頃に見たエンタメの記憶はずっと心に刻まれる

私がはじめて生観戦したプロレスは、三条市厚生会館でみた「全日本プロレス」。
三条市といえば「全日本プロレス」の当時社長だったジャイアント馬場さんの生まれ故郷です。

毎年必ず三条で開催されていた全日本プロレス。当時の私は、お年玉やお小遣いをせっせと貯め、一番料金が高い席「特別リングサイド」のチケットを毎回購入して観戦していました。

あのときの感動。興奮。

30年経ってもしっかり覚えているってすごいですよね。

プロレスに限らず、子供のころに熱中したエンターテインメントは、大人になっても覚えているほどのチカラがあるんですね。

子どもたちに夢を与えるプロレス大会を毎年佐渡で開催しているAWGP北村さん。

今では多くの協賛が集まるようになったそうですが、昔は大きな赤字を出してしまったというお話もお聞きしました。
ここまでくるには大変なことが多かったと思いますが、毎年続けているという事は本当に素晴らしいことです。

北村さんからこの先実現させたい「夢」もお聞きしました。
それが実現する日を信じ、これからも追いかけていきたいと思います。

では、9.26AWGPプロレス in佐渡相川大会のレポートをお楽しみに!

※昨日の新潟日報の朝刊に掲載されていました!

-けんじブログ, にいがた探訪
-,

© 2021 tanbou blog Powered by AFFINGER5