けんじブログ

ワーケーションに対する「違和感」

言いたい事はタイトルそのままなのですが、

「ワーケーション」に対する違和感があるんです。

【ワーケーション】
ワーケーションとは、「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語(かばん語)。(中略)
観光地やリゾート地でテレワーク(リモートワーク)を活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる。
(引用元)ウィキペディア

いや、素晴らしいですよ「ワーケーション」

「ワーケーション」自体はとても良いと思いますし、オンラインの利便性が向上して働き方への価値観が変化してきた現代社会では、どんどん広まれば良いと思っています。

こんな働き方、憧れますよね。

私が違和感を覚えるのは、そこじゃないんです。

「ワーケーション」で検索したときに出てくる画像をご覧ください。

出てくる画像のほとんどが海辺や森の中でパソコンを開いて仕事をしている画像ばかり。

こんな場所で仕事できるの?

逆に集中出来なくない?

そんな薄着で…蚊とか大丈夫?

なんか違う!
って思ってしまうんですよね。

これって私の考え方が古いんですかね?
おじさんだからそうなんですかね?

もし私が海辺でパソコンをいじっている写真をSNSでアップしたら、
めちゃくちゃいじられる気がするんですよね。

(想像中・・・)

うん、間違いなくいじられる。

僕の思う「理想のワーケーションスタイル」はこうです。

・観光地やリゾート地に長期滞在して、仕事をするのはあり
・現地のホテルや旅館、ワークラウンジで仕事をする
・海辺や森の中では、パソコンを閉じてその場の空気を楽しむことに集中する

こんなイメージです。
あくまで個人的な好みであり、さまざまな好みがあると思いますので異論は認めます。

しかも私、こんな風に持論を述べていますが、

実際「ワーケーション」をほぼやったことないですからね。
(偉そうにスミマセン)

以前少しだけ海でパソコン開いたことがありましたが、「違う」と思って、0.2秒で閉じました。

いま僕は佐渡相川にて、観光やまちづくりに関する取り組みに携わっています。

その関係もあり、「ワーケーション」が気になる!ってわけなんです。

一切否定しているわけではないので、勘違いしないでください。

・ワーケーションを考えている人や企業は、どんなことを望んでいるのか?

・どんなワーケーションだと生産性が上がり、生活も豊になるのか?

・「佐渡×ワーケーション」事情はどうなっているのか?

これからもう少しワーケーションについて調べてみたり、いろいろなワーケーションのスタイルに考えを巡らせてみたいと思います。

ワーケーションに対するご意見、体験談などお寄せいただけると嬉しいです。

-けんじブログ

© 2021 tanbou blog Powered by AFFINGER5